スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[機材レビュー]EOS-1D Xでフィギュア撮影をしてみる

2014.11.16.Sun.16:02

予約していたEOS 7D Mark IIが発送されない、ということで…
フラッグシップ機「EOS-1DX」買ってしまいました!ww
6Dの11点AFに物足りなさを感じており、7D2が発売されたことで
高密度なAFポイントへの憧れをより強く感じました。
1DXの購入を決断するまでには5D3や7D2のどちらが自分に合っているか
散々悩みに悩みました。
しかし最終的には
・61点AFは全点2ラインで低コントラストな被写体において合焦能力が高い
・フルサイズの高感度耐性は6Dユーザーである自分には譲れない
ということで1DX購入を決意しました。


EF24-70mm F2.8L II USMを装着した様子です。
レンズが重く支え無しでは前に傾いてしまうので爪楊枝で支えていますw

全体





めちゃくちゃデカくて重いですw
軽量フルサイズの6D(680g)と比べると2倍もの重量があります。


1Dシリーズはバッテリーグリップが一体となっているため高さもカメラ二つ分ほどあります。
操作ボタンもあちこちに付いてます。
電源は背面下部のスイッチから行い、マルチ電子ロックと同じ操作系統になっています。


そのためモードダイヤルも存在せず、ボタンとダイヤルを使ってモードの切り替えを行います。
この1D系のモード切替の方法には慣れるのに時間が掛かりそうです。


右肩は1ボタンに1機能が割り当てられています。
AF-ONボタンの左はライブビュー/動画ボタンです。随分とシンプルなボタンですね。


カードスロットはCFカードが2枚入ります。UDMA7に対応しています。
開閉は電源スイッチ下のツマミを回します。


バッテリーはLP-E4/LP-E4Nが使用できます。開閉はカードスロットと同じくツマミを回して行います。

2450mAhの大容量バッテリーですが、iTR AFで追従させまくっていると600枚で50%くらい消費してしまいました。
7D2もバッテリー喰らいだと聞きますが、高性能な測光センサーは「小さなコンデジ」を載せて
いるようなものだというので仕方がないですね。
それにしても何から何までゴツイです。
バッテリーにツマミ付の蓋がついていて、しかも防滴パッキンまで施されています。

最後におまけ
1DXで撮影したマリアです。この写真はホワイトバランスを弄ってません。
AEがめちゃくちゃ優秀ですw



スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する

デジケット(Monacoin支払い対応!)

同人ダウンロードショップ DiGiket.com

プロフィール

Author:figreview
Twitter
管理画面

検索フォーム

リンク

Lc.ツリーカテゴリー

RSS

月別アーカイブ

Amazon.co.jp#2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。