スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[暗号通貨]グラボを買い換えてMonacoinを掘る!ハッシュレートに差はあるのか?

2014.03.23.Sun.12:00
ここ最近でグラフィックカードを3回も買い換えました。
すべてR9 280Xですが、それぞれハッシュレートや最適な設定に違いがあったので記事にしてみました。
・R9 270X:MSI R9 270X Twin Frozr 4S OC
最初にMonacoin採掘のために購入したのは270Xです。
MSI R9 270X Twin Frozr 4S OCというもので、ハッシュレートはだいたい350~370Kh/sくらいです。
wikiによれば400Kh/s以上出ているユーザーが多いのでこのハッシュレートは低い方ですね。

・R9 280X:MSI R9 280X Twin Frozr 4S OC 1つ目
次に購入したのがこれです。ハッシュレートは730Kh/sとなかなか優秀だったのですが、
コイル鳴きがすさまじく買い換えることに。

・R9 280X:MSI R9 280X Twin Frozr 4S OC 2つ目
2つ目の280Xです。同じメーカー、同じ型番のグラフィックカードですが、こちらはハッシュレートが650Kh/s程度しか出ませんでした。
コイル鳴きは全くなかっただけに残念でした。

・R9 280X:XFX R9-280X-TDBD
これが今、マイニングに使用しているグラフィックカードです。ハッシュレートは715Kh/sあり安定しています。
コイル鳴きは全くなく、消費電力もMSIの280Xに比べて30W程低いです(MSI:400W、XFX:370W)。
※PC全体の消費電力です。
現在のsgminerの設定はこうなってます。
-I 13 --thread-concurrency 14336 -g 2 -w 256 --temp-target 70 --auto-fan --gpu-engine 1050 --gpu-memclock 1500 --gpu-powertune 20

私の環境では-I 13以上にするとHWが増加してしまい、これ以上-Iの値を増やすことができませんでした。
wikiでも-I 13が多いのでおそらくこれが280Xの限界なのでしょう。

そして話は変わりますが、ハッシュレートの比較表が新たに登場したようです。
こちらがそうなのですが、グーグルスプレッドシートを使用しているためExcelのように計算をしたり、Webサイト等から数値の取得ができるようです。
利益の計算や機材代をペイするまでの日数を計算できます。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する

デジケット(Monacoin支払い対応!)

同人ダウンロードショップ DiGiket.com

プロフィール

figreview

Author:figreview
Twitter
管理画面

検索フォーム

リンク

Lc.ツリーカテゴリー

RSS

月別アーカイブ

Amazon.co.jp#2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。